糸によるフェイスリフトの施術を受けました

5年から10年ほど効果が持続する人が多い

ミスを使ったものであれば5年から10年ほどは効果が持続する人が多いようですが、の場合にはどんなに長くても2から3年ほどで元の状態に戻ってしまいます。
長い期間効果を実感したいという場合には、向かないということです。
またメスの施術よりも効果を実感しにくいのが実情だということです。
メスの場合には皮膚を切除して縫合することから、皮膚を伸ばした状態で固定することができます。
しかし糸の場合には皮膚を伸ばすのとは異なり引っ張り上げる施術です。
あまり効果を実感できない人もいるようです。
私の場合にはたるみの状態がそれほどひどくなかったので、こちらの施術を受けて鏡を見てすぐに効果が実感できました。
費用も安く済ませることができとても満足できたので、しばらくは効果が切れてしまってもこの施術を受け続けていきたいなと思います。
それでも万が一たるみがこれまでよりもひどくなりどうしようもならなくなった場合には、メスを使った施術も検討していきたいです。

効果を実感するまでには時間がかかる | デメリットがあるのも事実 | 5年から10年ほど効果が持続する人が多い

フェイスリフトリフトアップ糸・切開